富山ものづくり総合見本市

開催概要

名 称
富山ものづくり総合見本市
― とやまテクノフェア2010・NEAR2010 ―
会 期 平成22年(2010年) 8月5日(木) ~ 7日(土) <3日間>
会 場
 ・テクノフェア2010  ・・・  テクノホール
 ・NEAR2010  ・・・ 体育文化センター
規 模 35,000人(予定)
※ 出展企業 400社(うち海外企業 150社)
主 体
 ・主催 ・・・ 富山ものづくり総合見本市実行委員会、
富山県県機電工業会県新世紀産業機構JETRO
 ・共催 ・・・ 富山市高岡市
参 考
 ・とやまテクノフェア 2007

※ テクノフェア2007 出展者情報
 ・NEAR 2008 in とやま
とやまテクノフェア2010
テクノホール
 ・目的 ・・・ 本県ものづくり企業が一堂に会して技術水準や産学連携成果を県内外にアピール
 ・内容 ・・・ 県内外企業の機械金属、電機・電子の製造及び加工部品
NEAR2010
(体育文化センター)
 ・目的 ・・・ 北東アジア企業の部材展示を通じて県内外企業とビジネス機会を創出
 ・内容 ・・・ 北東アジア企業(中国・韓国など)からの産業部品・材料

総合テーマ

日本海屈指の「ものづくり県」 基礎素材型製造品(素材・部品)のウエイトが高い
電子部品、デバイス産業も盛ん
東京、名古屋、関西から等距離 整った高速交通網により、都市圏への利便性も抜群
東海北陸自動車道全線開通 ものづくりをリードする中京圏との広域的連携が深化
環日本海地域のゲートウェイ 富山空港(4航空路)や、伏木富山港(4航路)から、対外諸国へ
中国等との経済交流が活発化 対外諸国との貿易額、コンテナ取扱量、進出企業が増加
県内外のものづくり企業と外国企業(北東アジア企業)との双方向による新たなビジネスモデルの創出(北東アジア企業とのパートナーづくり)を目指し、21世紀にふさわしい「ものづくり」ソリューションの取り組みを富山(北東アジア)を発信源に世界へアピール。

内容

 
・「ものづくり富山」を国内外に配信
  └→ 富山の元気をアピール / 連動したPR

・多様なビジネス交流機会を創出
  ├→ NEAR出展企業への輸出可能性
  └→ NEAR来場企業との商談機会の創出

・新たなチャレンジを加味
  ├→ 海外バイヤーへの売込み機会
  └→ 岐阜県との連携

・フォローアップにより商談成果を最大化
  ├→ 経済交流センターによるフォロー
  └→ ミッション派遣



一般社団法人 富山県機電工業会
〒930-0866 富山市高田529(技術交流センター3階) Tel:076-442-4021/Fax:076-444-6088